2009年04月08日

目押しについて

パチスロ 攻略  目押しとは・・・
目押し(めおし)とは、パチスロ用語で回転するリールの特定の絵柄を有効ラインに狙い撃ちすることを言います。
また、目押しにはその正確さなどから大きく分けて4つのレベルが存在します。


レベル1
目押しが全く出来ない方はまず、リールが一周するテンポを覚えましょう。
回転するリールじっくり眺めていると色が違ってる部分や絵柄がはみ出している部分があると思ういます。
色の違いや絵柄がはみ出している部分が見えてきたら、その場所が通り過ぎるたびにトン・トンとテンポを
とってみてください。それが1周のリズムです。
そしてタイミングを見計らって「トン」のタイミングでボタンを押してみてください。
役の成立によって止まる場所は違いますが、ある一定の場所に止められる様になるまで練習してください。
これが目押しのレベル1の色押しです。

レベル2
色押しが出来る様になったら次にトンのすぐ後やチョット前など「タイミング」をずらして押してみてください。
この訓練を繰り返すうちにこのタイミングならココに止まってくれるというコツが分ってくると思います。
これが目押しのレベル2のタイミング押しです。

レベル2まで習得すれば「パチスロを楽しむ上では支障はありません」しかし、このレベルのままだと常に勝ち続ける
ことは難しいです。


レベル3
目押しの本番はココからです。次にトンのタイミングで過ぎる時に、目を上から下に動かしてください。
難しければ、頭をコクッとうなずく様に動かしてみてください。

繰り返しているうちに、一瞬図柄が「パッ」と見える時があります。
さらに繰り返すうちに毎回見えるようになります。

これが出来たら次は、その見える図柄の上の図柄を見るようにしてください。
これが出来たらまたその上見るようにして、そのまた上そのまた上へとひたすら繰り返して下さい。
それが一周つながったとき、レベル3の直視が完成です。


レベル4
ここまできたあなたは相当の努力家か才能の持ち主です。
さらにココからはリズムと直視の精度を高めて行きます。
このリズムと直視の精度が高まると「ビタ押し」という目押しの最終奥義ができるようになります。
このビタ押しはを習得することによって、小役をきっちりすばやく取れるので収支アップにつながります。


posted by 羽智 守芦 at 17:50| Comment(0) | 目押しについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。